センスよく、地球に優しく暮らすソラディア SORADIA'27号発刊

002SORADIA' INFOMATION2010 012SORADIA'S SHOPPING

トップページ|TRAVEL INFORMATION

淡路島・沼島

くにうみ伝説の旅へ

神代のむかしに、古事記や日本書記によれば、天つ神がイザナギとイザナミの二神に神聖な沼矛
(ぬぼこ)を授け、国造りを命じた。二神は、まず天の浮橋に立って、天の沼矛を海原に指し降ろし
て「こおろこおろ」とかき回し、沼矛から滴る潮がおのずと凝り固まって島となった。
これが自凝(おのころ)島とよばれ、二神がその島に降り立って夫婦の契りを結び御柱と宮殿をた
て、本州や四国など日本の国土造成をされた。
国内には、その舞台と見なされる島が多数あるが、特に沼島や淡路島が最有力と伝わっている。

日本三大鳥居の一つに数えられる・・・・・淡路島・自凝島神社 

%E3%81%8A%E3%81%AE%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%98%E3%81%BE%E7%A5%9E%E7%A4%BEmini.jpg    自凝島の鳥居は日本最大級

正面には平安神宮や安芸の宮島と並び日本三大鳥居の一つに数えられる日本最大の鳥居がそ
そり立つ。
陸地にあって島と呼ぶ理由は、縄文時代には入江であったとされ、昔は海に浮かぶ小島であった
と考えられているから。この丘が、二神が国生みをされた聖地と伝えられ、崇敬されてきた。

イザナギ神とイザナミ神の二神を祀る・・・・・沼島・おのころ神社

%E4%BA%8C%E7%A5%9Emini.jpg    裏手にはイザナギ神とイザナミ神の石像が立つ

沼島の南西部、「おのころ山」と呼ばれる神体山の山頂に建立されている。
林の中のまっすぐと伸びた階段を上った先にひっそりと、イザナギ神とイザナミ神の二神を、祀った
お社が建つ。裏手には矛を持った二神の石像が立ち、厳かな雰囲気を醸し出している。

淡路牛丼プロジェクト

既存の概念を覆す、新感覚の牛丼 

%E7%89%9B%E4%B8%BCmini.jpg    ふらんす食堂 プティポワ 「淡玉米牛DON」 3,950円

玉ねぎと淡路牛と淡路米の淡路島ブランド100%を使用した牛丼を、淡路島の新たな名物にしよう
と、島内46店舗の飲食店が個性豊かな牛丼を提供している「淡路牛丼プロジェクト」。
その中でもとりわけオリジナリティーに溢れる牛丼が、当店で頂ける。
フォアグラやサフランライスという、一般の牛丼とは相いれないフレンチ食材を用いた丼は、サフラン
ライスの上に玉ねぎの甘さと、とろける様な淡路牛フィレ肉、そして、フォアグラのコクが三位一体と
なって、器の中で見事なハーモニーを作り出す。上にあしらった白髪葱と隠し味に加えた針生姜が
濃厚になりすぎないエッセンスとなり、見た目以上にさっぱりとした味に仕上がっている。
こちらの牛丼は1日につき、ランチタイム8食、ディナータイム8食限定のメニュー。
2日前までに予約が必要なのでご注意を。

≪ふらんす食堂 プティポワ≫
南あわじ市八木寺内1150-2 サンみはら102
TEL:0799-42-3181
URL:www.m-awaji.jp/^petitpois
【営】11:30~15:30(L.O.14:00)
   平日14:00~18:00(ティータイム)
   17:30~23:00(L.O.21:30)
【休】 火曜日

リゾート好き必見!プラインシーとラグジュアリーに拘った空間が洲本に誕生夢泉景別荘 「天原~amahara~」

amahara%20mini.jpg    夢泉景別荘 「天原~amahara~」

ソラディアにて継続的にレポートをしてきた夢泉景別荘「天原」が昨年12月28日にオープンした。
古事記に伝わる天の神々のいまし召します処”高天原”にちなんで名づけられた「天原」はすべての
部屋にプライベート・スパ(露天風呂)が付き、夢泉景で培った定評ある旅館のホスピタリティーはそ
のままに、食事はすべてメインダイニング「旬房 淡悦」で供されるなど、プライベート・スペースへの
立入りを極力控え、ゲストの方々のプライバシーをより尊重するスタイルに拘ったという。
その他にも、”国生み伝説”になぞらえ命名された「くにうみの湯」や、中庭に設けられたデイベッドな
ど、パブリックな空間にもラグジュアリー&リラクシンな気分にゲストを誘う仕掛けが満載。
関西においてはありそうでなかったプライバシー重視型のスモール・ラグジュアリーな旅館スタイル
にソラディアは大変注目をしている。

≪夢泉景 天原~amahara~≫
露天風呂付き和洋室 30,000円(2名1室の1名様料金/税別)~
兵庫県洲本市小路谷1052-2
宿泊予約:0799-23-0355

「天原」の”くにうみの湯”誕生で、湯めぐりの、魅力が加わった「夢泉景」

%E9%83%A8%E5%B1%8B%E9%A3%9Fmini.jpg     淡路 夢泉景は部屋食が基本

前号でピックアップした「夢泉景」にも「天原」の誕生で、従来の”天空の雫”と”淡路棚田の湯”に
”くにうみの湯”が新たに加わったことで、「湯めぐり」の楽しみがさらにアップした。
食事はすべて部屋の外でという「天原」のホテル・スタイルに対し、「夢泉景」は部屋食が基本の
サービス・スタイル。旅館にきたらやっぱり部屋食でくつろぎたいという方には、「定評あるホスピ
タリティー」をもつ「夢泉景」をお勧めしたい。

%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E9%9B%ABmini.jpg    天空の雫    %E6%B7%A1%E8%B7%AF%E6%A3%9A%E7%94%B0%E3%81%AE%E6%B9%AFmini.jpg    淡路棚田の湯

≪淡路 夢泉景≫
ふぐづくしプラン 28,000円(2名1室の1名様料金/税別)~ 

兵庫県洲本市古茂江海岸
0799-22-0035(代)

▲ページの先頭へ