センスよく、地球に優しく暮らすソラディア SORADIA'27号発刊

002SORADIA' INFOMATION2010 012SORADIA'S SHOPPING

トップページ|TRAVEL INFORMATION

ハワイ エコロジーとスピリチュアルの旅

Once Again HAWAI‘I ふたたびハワイへ

何もないラグジュアリー ハワイ・コナビレッジ・リゾート

利便性を追い求めたが故に傷ついた人々を、もう一度「生きること」の原点に戻してくれる優しいリゾート 
  IMG_5339.jpg IMG_5348.jpg IMG_5276.jpg
テレビもない、時計もない、電話もない、インターネットも繋がらない。ポリネシアの先住民の暮らしに限りなく近く、自然のリズムで生活することを余儀なくされる。フアラライ山脈から流れ込んだ溶岩大地の上にタヒチやサモアなど、ポリネシア建築様式で建てられたハワイ語で“ハレ”と呼ばれるヤシの葉葺きのコテージが、広大な敷地の中にゆったりと点在している。宿泊料金にはすべての食事やアクティビティーが含まれているので、滞在中にお金を持ち歩いたり予算の心配をすることがないのも現実を忘れさせる心憎い演出である。プリミティブかつシンプルなリゾートでの生活は、日増しに心身を開放に向かわせ、「何でもある生活」がいかに我々を自由から束縛しているかに気づく。
“何もない贅沢”を知る新しい旅といえる。

IMG_5408.jpg IMG_5493.jpg    IMG_5404.jpg    

世界一美味しい奇跡の蜂蜜

世界中の料理雑誌から「世界一美味しいハチミツ」と絶賛 ヴォルケーノ・アイランド・ハニー
  IMG_5061.jpg IMG_4972.jpg   IMG_5027.jpg
ハワイの神々の力が強く残るワイピオ渓谷に程近いワイメア。その町はいまやオーガニック野菜の有数の産地になり、オーガニック雑貨のショップなど数多く集まってきている。その“地球愛”エリアの中心的存在が、ホノカアの町にあるヴォルケーノ・アイランド・ハニーだ。
かつてワシントンDCで弁護士として活躍していたリチャードスピーゲルさんは、その職を捨てこの地に養蜂場を作った。 
「現在、地球上から蜂が減っているんだ。蜂が減るということは、受粉されるはずの花や果実が減っていくこと」といい、「自然環境が生み出した天からの授かり物であり、自然との調和、コミュニティへの貢献によって、養蜂に関わっていられる」とも言う。彼独自に考案したハチミツ採取および精製方法は、今では全米の養蜂家たちが見学しに訪れ、最近はファームツアーや大学での講義も積極的に行っている。まだまだ家族経営で生産量はほんのわずかであるが、この蜂蜜は私たちが知る蜂蜜の概念を覆す驚きと感動を与えてくれる。
※リチャードさんの哲学とハワイ島のパワーがぎっしり詰まったホワイトハニーは、アンテナショップCOMPACTにて2,500円にて販売中。ただし、数に限りがあるのでお早めに。

IMG_4970.jpg IMG_4968.jpg IMG_4963.jpg    

▲ページの先頭へ