センスよく、地球に優しく暮らすソラディア SORADIA'27号発刊

002SORADIA' INFOMATION2010 012SORADIA'S SHOPPING

トップページ|TRAVEL INFORMATION

BACK TO JAPAN 優しい波動に包まれる「きれいになる旅」2

七福神巡りで自分回帰、自然共生型武人の隠れ湯=肥前屋 翠泉=

  IMG_1865.jpg

 京都の奥座敷、市内から西へ7㎞ほど、静かな山間にある温泉地。戦国時代 明智光秀が刀傷を癒しに訪れたといわれる歴史ある名湯が、この宿のある「湯の花温泉」である。この地には今の節分の起源となった鬼退治に使われた不思議な霊力がある「桜石」が天然記念物としてある。
鬼退治の時に、鬼が泣い涙が溜まり湯の花温泉になったといわれている。 地産の野菜を使った繊細な京懐石や、清らかに湛えられた湯で心と体から蓄積した毒素を取り去った後は、車で宿から約20分の場所にある「丹波七福神」を巡りながら、魂の底から湧き出る声に耳を澄まして、本当の自分探しをする旅をお勧めしたい。

 

IMG_1656.jpg   
無農薬野菜を使った京懐石とよみがえりの「癒し湯」
この宿の料理に使われる野菜はほとんどが無農薬、調味料も無添加、チェックンの際に出される野菜を使ったケーキや食後のデザートも完全自家製である。野菜や肉の素材本来の持つ美味しさや力をそのままに、料理長の卓越した美意識によって化粧を施され、ある時は恥じらいながら、またある時は艶やかな蕾が姿を現す。大切にいたわるように口の中に運び込むと、蕾が花開き新しい姿で魅了する。デザートが運び込まてくる頃には、お祓いを受けた後に感じる感覚にも似た清らかで幸福な気分に包まれていた。 
IMG_1746.jpg

IMG_1820.jpg

IMG_1860.jpg

  IMG_1594.jpg
食事の前後には、この宿の特徴ともいうべきSPA施設を存分に利用したい。離れにある貸切露天風呂は予約制で、大浴場も月の雫が降り注ぐ夜11時以降はお籠り空間に加えることが可能だ。女風呂、男風呂と興趣の違う二つの浴場を貸切でゆっくりと利用できるのは嬉しい。この宿の自然と健康への配慮は、大浴場で使われているスキンケア類に、自然植物を原料としたタイのナチュラルスキンケアブランド「THANN」を使用していることからも窺える。

肥前屋 翠泉
京都府亀岡市湯ノ花温泉郷 TEL:0771-22-7575
1泊2食 ¥30,000~(1室2名様ご利用の1名様料金/税別)
www.spa-suisen.co.jp

 

▲ページの先頭へ