センスよく、地球に優しく暮らすソラディア SORADIA' 34/35号発刊

特別対談 SPAを取り巻く状況と日本のSPAビジネス

特別対談 SPAを取り巻く状況~All around for SPA INDUSTRY~

 SORADIA' SPECIAL DISCUSSIO 第ニ段
SPA FINDER JAPAN代表 相馬 順子氏×SORADIA'代表 西川 まなぶ

対談日時:2010年5月25日 
場所:神楽サロン   

 SPA FINDER JAPANとは・・・

1986年に米国で設立されSPA業界有数のSPA関連トラベル、出版、企業インセンティブを通じSPAの醍醐味を伝える機関。“GLOBAL SPA SUMMIT” の開催の取りまとめでもある。日本版は、米国と全面的に提携し、シャングリ・ラ・東京内「氣SPA」の開業支援やEコマースなど、SPAの魅力を伝える活動を行う。

www.spafinder.co.jp

 

IMG_6969mini.jpg

  

 西川(以下N):本日は世界の最新SPA事情や海外からみた日本のSPAなどをお聞かせいただきたいと思います。 相馬さんは、つい先日(5月16日~19日)まで、イスタンブールで開催されていたグローバルSPAサミットに出席されていたところですよね?

相馬(以下S): はい。SPA FINDERが提唱し各国を代表するリーダーが集まり、カンファレンスを開催するもので今年で4回目になります。

  IMG_7083mini.jpg

N:具体的な趣旨や概要は?

S:主催者側の選出制となり、世界のSPAとホスピタリティ業界のトップリーダーを年に一度集め、問題を話し合ったり、方向性をメッセージアウトする機会として始まりました。

N:どのような方が参加されるのでしょうか?

S:ボードメンバーとしてフェアモントやマンダリンホテルなどSPAに力を入れているホテルのSPAディレクターや、 ESAPの創設者やマンダラSPAのCOOが名を連ね、そのほか各国のデリゲータ―が参加し、今年は日本から過去最多の5名が参加しました。

  IMG_7036mini.jpg

N:今年の主だった議題は?

S:予防医学や代替医療という点にフォーカスされ、ウェルネスという面でSPAが補える部分はないか?また、ドクターが始めたすぐに効果・効能を期待されるSPAも現れてきており、「癒し」主体から「メディカルやウェルネス」を巻き込み市場が拡大してきているように感じました。

  sub2MINI.jpg

N:それは興味深い。ここ最近注目されている。もしくは進んでいるSPA分野はどういったものでしょう?

S:マンダリンやシャングリラ、タージグループ等社内にSPAディレクターを抱えているSPAはクオリティが高いです。最近は、ディスティネーションSPAと呼ばれ、アメリカのキャにオンランチやミラベル、タイのチバソムなど、辺境地にあって短期間でもリセットしにいく施設が誕生し、注目が集まっています。

  %E6%B0%A3SPA2mini.jpg     %E3%83%81%E3%83%90%E3%82%BD%E3%83%A0%EF%BC%92mini.jpg
     

 

続きは、ソラディア28/29合併号のP8.9をご覧ください。

▲ページの先頭へ