センスよく、地球に優しく暮らすソラディア SORADIA' 34/35号発刊

トップページ|NEW TOPICS

Heavenly Maldives~Six Senses~

    

シックスセンシズ ラームではだれもいない島へ船で連れて行ってくれます。 片道約40分のクルージング。目的の島は周囲数百メールが水深1m程と浅く、 珊瑚礁が広がっており、水上コテージで見ていた自分史上最高に美しい海をさらに超えていく、 深い青と透き通った白の、はっきりとしたコントラストは、 まるでこれからお邪魔させて頂く(上陸する)島にスポットライトがあたっているかのようです。 島に到着すると、クルー達がランチの用意を手際良くしてくれ、 迎えの時間を決めると船で帰って行かれます。見渡す限りこれまで見た事がない美しい海に囲まれ、 島にいるのは我々だけ。何もない、大切な人と自分しかいない、 そんな贅沢もさせて頂きました。

SUMMARY ~Leaf~Reported by M.Hatou


    

シックスセンシズは美しい景色とサービスだけでなく食にもこだわられています。 3つの場所でいただくことができ、それぞれテーマが異なります。その中の1つ “リーフレストラン”は、お店に入るのに吊り橋を渡って行くというスタイルになっています。 1人ずつ渡って行くのですが、ちょっとしたドキドキと渡った向こうにどんなお店が 待っているんだろうというワクワクを感じられる遊び心がありました。 中に入ると、これまでの海のイメージから森のイメージに変わります。 食材はリゾート内のオーガニックガーデンで採れた野菜と近海の海産物が中心ですので どちらも新鮮で、それをフレンチ風に仕上げて頂けます。 お料理毎にオススメのワインを選んで頂けたことも嬉しく、さらに料理を引き立てて頂けました。 またキッチンはオープンでお店の中心にあり、そこを囲むようにテーブルが配置されているので、 作っている様子も楽しむことができました。

Zen Japanese restaurant

いつも予約が一杯の人気店。座敷席が用意されており、本格的な日本食メニューや、 刺身、寿司、てんぷらなどがいただける。お通しに出される枝豆は国籍を問わず人気だとか。

Chill

ランチタイムはベトナム料理などの多国籍なアラカルト料理がいただける。 海の上のハンモックでくつろいだりここからダイレクトにシュノーケリングを楽しむこともできる。 夕暮れ時にはサンセットを楽しむバーとして、最高のスポット。 滞在中、運よくすぐそこまでイルカの群れがやってきた。 こちらでは、シーシャを楽しむこともできる。

Longitude

美しい海の上で頂ける朝食も最高です。     ビュッフェススタイルで、3カ所にわかれていて、 チーズなどは,ガラス張りの小さな部屋に置かれています。 中に入ると、ひんやりと建物自体が冷蔵庫になっていました、 あったかい中にすっかり慣れていたので、急に寒い部屋でちょっとしたサプライズを楽しめました。 好きなものを選んで美味しく頂き、景色を見ながら、風を感じ、波の音を聞き、 これからはじまる1日の事を話しする。これまでにない開放的な気分で朝食を楽しめました。

  

Ice Cream Bar

42種類の、アイスクリーム、ジェラートがあり食べ放題・・・。 マンゴー、パッションフルーツ、ピスタオ、レモングラス・・・ 甘い誘惑についつい、立ち寄ってしまいます。

SPA

鳥の巣のような形をしたトリートメントルームが印象的なSPA。 植物由来のナチュラルプロダクツを使ったトリートメンがSIX SENSESの特徴。 2014年にはアーユルベーダトリートメントが、Best Luxury Ayurveda Spa, Indian Oceaを受賞するなど、 このリゾートのひとつの特徴となっているので、滞在中のスケジュールに必ず組み込みたい。



ソラディア75号の訂正について

ソラディア75号13ページにてご紹介しました。
MDNA SKINの新商品の発売日が2月27日になっていましたが、
2月17日の発売(すでに店頭にならんでいます)でした。
訂正させていただきます。詳しくはこちらで確認ください。

http://mdnaskin.com/index.html#news



Emirates Airlineで行く 大人の冒険心を掻き立てるアラビアンハイダウエイへ

“オマーン。聞きなれない名前だろう。
ドバイでさえ充分に開拓していないのに、オマーンとは…と思われるだろうが、
ここはドバイを通過点にしてでも体験いただきたいハイダウエイリゾートがオマーンにある。

Six Senses Zighy Bay

Musandam Peninsula Sultanate of Oman,800
Tel +968 26 735555
www.sixsenses.com/resorts/zighy-bay/destination
VILLA $1060~

ドバイから砂漠の中のハイウエイを走ること2時間、国境の検問を抜け、険しい山の麓のリゾートゲートにたどり着く、「この山を越えるとリゾートです」ドライバーが言う。オマーン特有の海岸線にそびえたつ険しい岩山を山頂まで登りきると、目の前には目を疑うかのような、ターコイズブルーの海が広がるのである。しかし、本当のサプライズはここからなのだ。眼下に小さく見える白いビーチまでパラグライダーで一気にスカイダイビングして、チェックインできるのである。「アンビリーバブル」、こんなエキサイティングなチェックインはそうそう体験できない。実際に山からビーチまでフライしたときの爽快感と達成感は半端ではない。上空からだんだんと、白砂のビーチとアラビックな建築スタイルのリゾートが放つ未体験のコントラストが眼前に近づくと、アドレナリンが最高に放出され、異次元の空間に引き込まれる不思議なエクスタシーにも似た感覚が訪れるのである。

ROOM

エコラグジュアリーリゾートの先駆け的存在であるシックスセンシズを象徴するかのような、岩山とリゾートが融合したようなダイナミックな景観の中に点在するVILLAは、極力プラスチックなどを使用せず、自然素材のみで建設されている。一番小さいVILLAでも普通のLUXURY RESORTならペントハウスのロイヤルスイート級の広さである。充分なスイミングが可能なプール、アウトドアリビングだけでなく、ベドウィンの民の生活を想像させるサマーハウスも設置されるなど、未体験のアラビアンラグジュアリーでの滞在に興奮する。

SUNSET CRUISE Reported by S,TOYOSAKI

圧倒的な迫力の岩山に囲まれたジギーベイ・・・。 アラビアンナイトのお話の中のような世界が目の前に流れていくサンセットクルーズ。言葉を失うほどドラマティクで、胸が締め付けられるほどの感動を久しぶりに覚えた。「すべての枠を外し、今、目の前にあるものだけを感じなさい」という声が届いた。世界中からジャーナリストが訪れるという“白い岩”と呼ばれる大きな岩が世界遺産に指定されていないのが不思議なくらいすばらしい。これこそがハイダウェイ。

Sense on the Edge

険しい岩山に忽然と現れる展望抜群のヒルトップのレストラン。レストランの横はパラグライダーの出発点である。他のどの場所にもない絶景に感動しないゲストはいないだろう。レストランではインターナショナル料理を提供、ロブスターナイトなどのスペシャルイベントが開催される。

SUMMARY

心躍るアラビア海のハイダウエイ よくぞこんな場所にリゾートが作れたものだ、リゾートを訪れたゲスト全員が感じる感想ではないだろうか。1.6km以上にも及ぶ白砂のビーチ、アラビア海の美しい海、背後に迫る険しい山が織りなす、世界でも稀有なコントラストを持つこの場所に、なんとかリゾートをオープンしたいと、4年もの歳月をかけて険しい岩山を切り開いて道路を敷設、さらにリゾート建設に1年の歳月を費やしたという。パラグライダーを使ったチェックインや、ヒルトップの絶景レストラン、男女別のハマムを備えるシックスセンシズスパ、スパイスを効かせたアラブ料理など、オマーンならではのエキゾチックな滞在が楽しめる。

RESTAURANT Reported by S,TOYOSAKI

レストランはアラビックのSpice Market とインターナショナルのSummer House がある。朝食はSpice Marketでブッフェとアラカルとで好きなものを頼めるシステム。アラビア料理のホモスなどが並ぶ。日本人ゲストはほとんどいないのだが、朝から綺麗に巻かれた飾り寿司が大人気だったのが印象的。一週間単位でスケジュールが出されるワークショップでは、レストランでシェフによる料理教室が行われ試食ランチが楽しめる。(有料) 今回、Spice Marketでサラダから前菜、メイン、デザートまで習えるクラスに参加した。シェフにスパイスや食材の話を聞きながら伝統的なFALAFELも習うことが出来た。アラビア料理は豆を多く使うのでヘルシーだ。サラダや彩りに日本でプティトマトをよく使うようにザクロをよく使っていたのはなるほどと、土地の食文化に触れることができ興味深く楽しい。

SPA Reported by S,TOYOSAKI

“スパの予約のお時間です”部屋まで担当のバトラーがバギーで迎えに来てくれた。ジギーベイの海と背後にせまる岩山、たわわになった赤いデーツの実という他に見る事のない中東のエキゾチックな景色を見ながら揺られる・・・。すでにもう、スパジャーニーは始まっているのだ。中東らしい建物の白いスパに入るとレセプションエリアも少しほの暗くキャンドルが揺らめく。体験したのはSix Senses Signeture Massage。この独自の手技がたまらない。日本では痩身やエイジングにのみ視点を置いたサロンばかりだが(その方が儲かるから仕方ないのか・・・。)人間の肉体だけでなく、魂を癒す意味を無視してよいのだろうか。5感を超え第6感、セラピストによってはそれ以上の魂のジャーニーへと導いてくれる。その他、ハマム施設もあり前もっての予約が必要。



インターンシップ・プログラム3名募集

世界のLUXURY RESORTでメディアを学ぶ(精鋭3名限定募集) 

第1回 SORADIA’ インターンシップ プログラム 11月開講

見る人の心をつなぐ“新世代のメディア”作り・・・。コピーから写真、イベント、ウエブまで、
地球のスピリッツを伝える情報発信者を目指す。


<
インターンシップ・プログラムの内容>

 

(1)6ヶ月PROGRAM 
最初の3ヶ月間は働きながら学習することも可能です。6ヶ月プログラムを終了された方はご希望があれば、SORADIA’にて働いていただきます)

  入学保証金 15万円(全PROGRAM終了時に全額お返しします)

受講料 65万円  講座開催場所 SORADIA’ 堀江サロンほか

(2)3ヶ月PROGRAM 

入学保証金 15万円(全PROGRAM終了時に全額お返しします)

受講料 40万円(実践期間、講座が短くなります)

【スタート~4ヶ月の講座内容】 

講座1 これからのメディア新理論 6時間

講座2 発信者の心を伝えるCOPY講座 10時間

           講座3 カメラ基礎理論&実践講座 8時間

講座4 EDITORIAL DESIGN DIRECTION 講座 4時間

講座5 WEB & EVENT企画 10時間

講座6 旅行業と世界のラグジュアリーリゾートについて 8時間

講座7 世界のSPA事情 3時間(特別講師 mamiさん) 

講座8 国内研修1回 (2日間~3日間) 海外研修1回 (5日間~7日間)

→ ソラディアのラグジュアリーなホテル取材に同行いただきます。

現地での内容・・・エネルギーを閉じ込めるカメラ講座、雲や太陽の捉え方

スピリチュアル・パワー・スポット取材、コピー講座、NEWメディア講習など、

実地学習ならではの内容思考現実化理論の講習(希望者のみ)、

       講座9 フィードバック 12時間~

     →  取材した内容をコピーにまとめ、“読み手に伝わるコピー”になるまで、リライトしていただきます。

 

       【5ヶ月目 実践講座 (有償研修)】

実際にSORADIA’のスタッフとなり、営業・取材・編集・EVENTなど、個人の個性に最

もあった職務を中心に、オールマイティーにメディア制作の能力を身につけていただきます。
     期間中の就業に対しては報酬をお支払いいたします。営業研修中にクライアン
トを獲得すれば、
          獲得金額に応じた報酬が追加されます。
 

        【6ヶ月目 実際取材~制作(有償研修)】

実際に掲載する記事の取材をお任せし、ソラディアの誌面を作成していただきながら、学習の
          総仕上げをしていきます(記事には貴名を掲載します)。

期間中の就業に対しては報酬をお支払いたします。同時に卒業後の進路についてご相談しましょう。

  PROGRAM説明会開催(説明会のみの参加も可能です)
108日(金) 173018:15 レスポンスの上がる新時代の情報発信について (会費1,500円)         
          18:3019:30 インターンシッププログラム説明会(参加無料) 

109日(土) 11001145 レスポンスの上がる新時代の情報発信について(参加費1,500円)
          12001300 インターンシッププログラム説明会(参加無料)

場所:SORADIA’堀江サロン
問合せ&申し込み:SORADIA' 西川 TEL.0797-62-8056/ceo.soradia@blue.plala.or.jp

 



SORADIA' AI PROJECT 地球をアイでつなごう

“すべてのものがアイでつながる”ソラディアのビジネス

来るべき子供たちのみちあのために、歪められ、捻じ曲げられたエネルギーを正常な状態に戻し、
争いや奪い合いのない新しい時代をSORADiAと共に切り開こう

バーチャル全盛の世界において、人と人とのアナログなつながりこそが一番大事です。
日頃わすれがちな“アイ“を考える機会を、SORADIA'がつくりだすものを通じて提供します。

ソラディアを訪れた人々は、“人と人、人と自然、人と動物たち”
“いきとしいけるもののつなが”の重要性り思い出し、幸せな気持ちになることができます。

そんな幸せの波動を、ソラディアに集う人々から世界に拡げられればと考えています。

【ソラディアのビジネス】
■ 文明の発達と共に、見失いがちなアナログネットワークの再構築事業
■人が本来持っていた様々な力の再生事業

これからの事業内容
“おしゃれでラグジュアリーなトラベル”をビジネスの根幹におきながら、幸福と愛が支配する次世代へ、
無理なくシフトしていく過程において、「新たにソウゾウすべきもの」に関するビジネスすべてに取り組みます。

1.世界をアイでつなぐメディア
◎ソラディア国内7か所発刊
(神戸・大阪(済)、名古屋(秋)、東京(10月)、福岡、横浜、京都、札幌
海外ラグジュアリー・トラベル関連企業へのアプローチ
◎クラスメディアによる世界の富裕層ネットワークの確立・・・ソラディア プレミアム
◎ソラディア ジャパンの発刊・・・中国、シンガポール、タイ、韓国、欧米、豪州、一部ロシア・イタリアへ
◎スペシャルメディアの発刊・・・ソラディア・SPA、ソラディア・スピリチュアル、ソラディア・ライフ・・・
◎時間と空間を越え、新しい知識を集約できるソラディア WEB
◎ハイエンドサプライヤーに向けた、PRメディア(WEB,ブローシャー等)の制作

2.PRコンサルティング
◎インバウンド・ラグジュアリー・トラベルのコンサルティング
…海外からの渡航顧客への対応、WEBコンサルティング。ショート・エクスカーションの作成
周遊パッケージ(=ホテル、旅館、リムジン、施設、行事参加などを網羅した)の作成
◎アウトバウンドビジネス・コンサルティング
…日本からの顧客を獲得したい、ホテルエージェントの日本でのPRコンサルティング
◎ラグジュアリー・トラベル・コンシュリュジェ協会の設立とコンシュリュジュの育成
◎海外不動産投資へのアドバイス、国内・海外リゾートマンション、タイムシェアリゾート、不動産物件等の
販売コンサルティング

3.メンバーシップ・エージェント
◎ライフスタイル・コンシェリュジュ(車、不動産、ファッション、ジュエリー、ライフガード)
◎メンバー限定のトラベル・エージェント…特別な旅行情報のサプライ、TRAVEL SALONの運営)
◎国内外ショート・エクスカーション・パッケージの提供
◎メンバー限定パッケージ、ホテル予約システム
◎メンバー限定ウエディング・ビジネス

4.“アイ”による連携
◎会員、パートナーショップ、ADパートナーすべてがHAPPYなAI-POINTの普及
◎貨幣偏重に変わる新しいステイタスと価値観の創出
◎おしゃれで、持続可能な社会貢献ビジネス
◎人本来の力を再生するための取り組み

・・・生きとし生けるものすべてが、持続的に共生するために必要な社会の仕組みを再構築する
ビジネスを提供します。世界をリードする2割の富裕層の方々の“アイへのキヅキ”がその鍵を握ります。
 



▲ページの先頭へ